ADHDの先延ばし癖を乗り切ろう【パターンは3つ】

発達障害

 

こんにちは。こあです。
大人になってから発達障害と分かり、3年が経ちました。

分かったことで気持ちはラクにはなったんですけど、自分の特性を持て余すことも多々ありまして(ー_ー;)

中でも私がやっかいだと思うのは、「先延ばし」です。

ADHD傾向があると脳内のドーパミン伝達がうまくいかず、やる気が起きにくかったり、優先順位をつけられなくて「やるべきことを後回し」になりがちです。

薬やサプリでも改善されるそうですが、残念ながら完治はしません。
ならば「行動を変える」のも一つの手かなと。

ここからは、今まで私がやってみて効いた策を、陥りがちなパターンごとに、紹介してみたいと思います。

 

うさ
うさ

ヤバイ状況になってから、慌てないために☆

こあ
こあ

「今日もできなかった・・・」と落ち込まないために!

スポンサーリンク

その1:注意が散漫になって、先延ばす

先日、次のようなツイートをしました。

↑今まさにこの方法で、記事書いてます(・∀・)

何かしようとするほど周囲のモノに気を取られ、やることの優先順位がブレブレになっちゃうんですよね。
「周囲のモノ」は騒音だったり、目に入る情報だったり。
嗅覚過敏、感覚過敏などもありますよね。

私の場合は目に入る情報(テレビ、スマホなどの映像系)に気を取られやすいので、「今日はこれを終わらせる!」と決めたらなるべくそれの無い場所に「逃げる」ようにしています。

かといって、静かすぎても集中出来ないので、その答えがファミレス、というわけです。

それでも、どうしても集中が切れちゃうときもあります。
そういう時は、ハシゴします。

自分のテリトリーの中に、お気に入りの「避難場所」を何ヶ所か持っておくと便利です。

お手軽な所ならネットカフェや喫茶店、ちょっとリッチにいきたいならカプセルホテルやビジネスホテルなど。

状況や気分に合わせて場所を変えれば、モチベーションも上がるので是非お試しあれ。

 

その1:まとめ

気が散って行動できない
⇨ 散る要素の少ない場所へ避難

 

スポンサーリンク

その2:細かい所が気になり、先延ばす

 

お薬飲むようになってだいぶ軽減されましたが、過去、よく人に怒られたり嫌われたりしてた原因に「人の話を聞いてないようにみえる」ってのがありました。

コレ、聞いてないっていうより、他の所に注意が行っちゃってるからなんですね。

人と話してても、その人の顔とか服とかの細部に目がいって、「こんな所にホクロがある・・・」とか考えて聞くのが後回しになるんです。(本当に聞いてない時もありましたが(笑))

ADHD的要因として、「複数の事を同時進行するのが苦手」というのがあります。

ウエイトレスしてたときも、会話しながらレジ打つと100%ミスってました。

そういうとき手っ取り早かったのは、「聞いてますよ風(ふう)を装う」でした。

  • 意識して頷きやアイコンタクトをする。
  • 表情・声はいつもの1.5倍大きく
  • 魔法の言葉「なるほど」を挟む

↑重要じゃない話は、申し訳ないけどコレで乗り切ってました。

 

その2:まとめ

細部に捕らわれそうになったら
⇨ 大事じゃない方を「それ風」にこなす

 

スポンサーリンク

その3:完璧を目指しすぎて、先延ばす

このブログを開設するまでの私が、正にコレでした。

2018年の暮れ、転職を考えていた私は、「自宅でパソコン使って仕事してみたいな~」と妄想してました。
何やったらいいんだろう?とネットで調べるうち、「ブログいいかも」と思い立ちます。
でも、この「思い立ってから」が長い!

✔ ドメインどれにしよう。
✔ サーバーどれにしよう。
✔ そもそも書くことあるのか?
✔ お金かかるの?
✔ 続かなかったらヤだな…

 

考えることは、いくらでもありました。
そしてせっかくなら良いものを…損したくない・・・グルグル悩んでるうち、年が明けて桜散ってました。

(初心者のくせに最初から完璧目指しすぎるパターン💧)

完全迷路に入り込んだ私は、「もう、すごい人に聞いちゃえ」と思いました。

⇩⇩⇩辿り着いたのがこちら⇩⇩⇩

ブログしている方の多くはご存知と思いますが、マナブさんはブログ月収数百万円を叩き出してる、超有名インフルエンサーです。

収益公開やストレートな語り口も、ADHD的に分かりやすいです。

今はネット社会なので、探せば凄い人はたくさん出てきますよね。

ということでその3まとめ。

完璧主義の迷路に入ったら
⇨ その道のトップに聞いてみよう

 

 

ではまた!